脱毛が肌に与える影響

ムダ毛を脱毛して、つるつるのきれいな肌になると、ムダ毛が伸びてくることを気にしないで好きなファッションを楽しんだり、バスタイムをムダ毛のお手入れの時間ではなくボディケアに使ったりすることができるようになります。肌がきれいなだけで、気持ちが明るくなるという人も多く、いつも気にしていたムダ毛や毛穴、肌荒れから解放されて、すべすべで触り心地が良いきれいな肌になることができる脱毛が大変人気です。

ムダ毛を脱毛するときには、ムダ毛を脱毛する部分の肌に、毛根の毛を作る組織にダメージを与える熱を発生する特別な光を使います。黒い色と反応して熱に変わる性質がある光で、毛根に多く含まれるメラニン色素の黒い色と反応して熱が発生するため、毛根の毛を作る組織に効率よく熱でダメージを与えることができるというしくみです。光は、黒い色に出会ったときにだけ熱を発生するので、メラニン色素が多い毛根以外の肌の他の部分とは反応せず、悪影響がない安全な方法です。

毛根にダメージを与える光は、エステなどで使われているフォトフェイシャルと同じ種類の光なので、肌の内部でコラーゲンが生成することを促す美肌効果やシミやそばかすに含まれているメラニン色素を分解して排出させる美白効果など、メリットになる影響があります。ムダ毛が目立ちにくくなるために肌がきれいになることに加え、美肌効果や美白効果などのうれしい影響があるので、透明感がありなめらかな肌になることが期待できるのです。